最新のひとりごと
1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  

2018年02月19日(月)
Jazzトリオ

ワシは実はJazzピアニストになりたかった。

あのJazzの浮遊感のあるテンションコード、
転調を交えた美しいコード進行と美しいメロディー、
そして何よりも、「音楽」をやりたかったらバンドメンバーを集めるしかないドラマーに対して、ひとりでメロディーもコードもリズムも全部奏でることが出来る楽器っつうのが羨ましいかった・・・

ところがワシの手は普通の人よりかなり小さい(>_<)

ピアノを弾いても1オクターブがやっと、
ギターもFを押さえるのが大変で、
結局手の大きさに関係のないドラムという楽器ともう40年以上人生を共にしている・・・

でもピアノトリオだと自分のやりたい世界観を「バンド」として表現出来るので、
ピアノの進藤陽悟、アコースティックベースの大西慎吾と共に、
時々Live Bar X.Y.Z.→Aで「ファンキー末吉トリオ」として演奏していた。

ところがJASRACと裁判になり、
JASRAC管理楽曲であるJazzのスタンダードを演奏しているこのトリオなどは格好の攻撃材料となった。

ライブハウスなど、「自分の音楽の表現の場」なのであるから、
この店だけでなくどのライブハウスで演ったって、
自分の演奏する曲は自分で決めるし、
基本的に自分のやりたい音楽をその店で演奏する。

誰に「管理支配」されてるものではない。

ところがJASRACは、私がLive Bar X.Y.Z.→Aで演奏すると、
「このように被告末吉は全ての出演者を管理支配して」
と来るのであるから、だんだんこのトリオで演奏することもなくなり、
次第に店で演奏することも、店に寄り付くことさえもなくなった。

そして数年間店にも寄り付かなかった私が数年ぶりに、
病床にある渡辺英樹さんにカンパを募ろうと支援セッションを呼びかけた途端に、
「被告末吉はこのように長年に渡って(毎日)この店を管理支配しているのである」
などという死んだ人まで利用する「こじつけ」を展開して来る。

詳しくは日本の音楽が危ない~JASRACとの死闘2899日~(ディスクユニオンにて取り扱い開始)をご覧下さい・・・

もうね、「Jazzへの熱い想い」から「日本での演奏活動」まで粉々に打ち砕かれて、久しくもう日本で演奏なんか全く興味のなかった時代が続いたので、
こうしてツアーを廻ろうとなったら真っ先にブッキングしたのがこのトリオである。

この店「鶴ヶ島ハレ」で知り合った二胡奏者の酒井和嘉子さんも加えて五星旗のナンバーも演奏!!

ここからトリオで高円寺JIROKICH佐野KENと廻った。

ここまでは「日帰り」。
そして岡崎トリオやトークライブなどを挟んでいよいよツアー!!
名古屋へと向かふ・・・

しかしキャンピングカーは重すぎて中央高速ではベタ踏みでも80kmしか出ないことが判明(>_<)
大幅に遅刻して名古屋ライブ!!!

キャンピングカーは重すぎて中央高速ではベタ踏みで80km出ないことが判明!(◎_◎;) 大幅に遅刻して着いたら既にお客さんが〜 (>_<) まあJazzは音さえちゃんと出れば何とかなる!!ドラムのチューニングも鳴らなければむしろその方が(笑)・・・ 名古屋Five e's(http://fivees.jp/)トリオの演奏は9時頃から〜 - Spherical Image - RICOH THETA

当初の予定としてはこの日はキャンピングカーで寝ようと思っていたのだが、
大西さんのウッドベースを積んでいるのでこれはキャンピングカーでは狭かろうということで、豊川まで移動して「コロナ温泉」がオープンするまで待ってそこで仮眠。

次の豊橋「天水」で二胡奏者の酒井和嘉子さんも合流して、
何とこの小屋は宿泊設備もあるというので、
二胡の酒井和嘉子さんも合流してここに泊まらせてもらう。
(私は住み慣れたキャンピングカーで寝る)

ウッドベースと共にメンバーすし詰めで小田原に移動!!
ライブ終了後にはみんな終電で自宅に帰るのだが、
キャンピングカーは燃費が悪いので八王子まで帰ってまた横浜まで出るぐらいなら小田原に泊まった方が断然よい!!

・・・というわけで地元の人オススメの酒匂川河口に車を停めて寝たら朝は絶景!!

小田原ライブが終わり、地元の人に「キャンピングカーで寝るなら駅前の駐車場なんかよりこっちの方がいいですよ」と言って連れて来られたところが朝起きたら凄かった件について・・・しかも駐車場代タダ!(◎_◎;) 小田原は素晴らしきところばい・・・ - Spherical Image - RICOH THETA

小田原漁港の市場食堂でメシを食ってゆっくりと横浜へ向かい、
横浜Hey-JoeにてこのJazzトリオのツアーは終了!!

ところがこのHey-Joeでの動員があまり芳しくなかったことから思わぬ企画が・・・

井上尚彦(い)、和佐田達彦(わ)、進藤陽悟(し)
の3人でやっているJazzファンクトリオ「いわし」がHey-Joeでやるとほぼ満席になるという!(◎_◎;)

何よりも和佐田のトリオに動員数負けたのが悔しかったので(笑)
勝手に一方的に「いわし」をライバル視!!

聞くところによるとこのトリオ、音源を発売した途端に動員数が増えたとか・・・

よし、ワシらも「いわし」に対抗してこのJazzトリオは「おすし」というバンドにしよう!!
大西慎吾(お)、ファンキー末吉(す)、進藤陽悟(し)・・・(笑)

はい、「いわし」だけがライバルです!!
しかし「いわし」と違ってオリジナルではなくJazzのスタンダードをやりたいな・・・

夏に時間が出来たらまたこのトリオのツアーを考えてみよう・・・


カテゴリ:キャンピングカーにて国内ツアー!!
 
最新のひとりごと
1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  
最新のひとりごと
JASRACとの戦い
Live Bar X.Y.Z.→A
Pさんの話
おもろい話(中国のその他の地方)
おもろい話(北京)
おもろい話(日本)
おもろい話(最優秀作品)
おもろい話(香港とその他の外国)
アウェーインザライフの素敵な仲間たち
キャンピングカーにて国内ツアー!!
デブが来りてピアノ弾く
ドラムの叩き方
ファンキースタジオ八王子
全中国Pairのツアー
全中国ドラムクリニックツアー
北朝鮮ロックプロジェクト
日本人なのに教育を受けられない問題について
李漠(LiMo)の話
筋肉少女帯
重慶雑技団
零点(ゼロポイント)復活計画