おもろい話(日本)
1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  

2018年08月29日(水)
東北5つの祭りを廻る

LaoWuが「日本の祭りとやらを見たい」と言うので、
ドラムスクール終わりにそのまま東北へと出発した。

目標はやはり日本最大のお祭りのひとつ、青森の「ねぶた祭り」である。

しかし八王子からいきなり青森まで走るのはさすがに遠い・・・
初日は福島の友人宅に泊めてもらい、次の日には盛岡の「さんさ踊り」を見ることにした。

太鼓の祭りとしては世界最大だとか・・・!(◎_◎;)

残念ながらドラマーとして飛び入りで太鼓叩く!!
・・・こともなく祭り初日は終了(笑)

次の日はいよいよ青森ねぶた祭り!!

前日の盛岡もこの青森も、実は祭りの初日だったということで、
心配されていた駐車場も簡単に停めることができ、
キャンピングカーなので宿も困ることはなかった。

でもねぇ・・・ツワモノがいたのよねぇ・・・

パレードが行われる通りは夜には通行止めになるんだけど、
その前に中に入ってパレード沿の駐車場にキャンピングカーを停めておく、
そうするとキャンピングカー、すなわち「自分の家」の中からパレードが見れるのよねぇ・・・!(◎_◎;)

まあ「次からはそうしよう」ということで、
ちょっと離れたところに車を停めたんだけど、
それでも「停められただけいいですよ」と地元の人。

またパレード沿のお店でビールを買ったらそこで座って見ることも出来た。
これ、「初日」だからこそ出来ることらしい・・・

「ねぶた」自体は非常に素晴らしいもので、
「作り手の魂」が入ったどデカい人形灯が動いて迫ってくるんだから物凄い!!

思わず涙が出て来るほど感動した・・・(涙)


さてここから1週間足らず「ねぶた祭り」は続くのだけれども、
中国人は一回見たらもう飽きてしまっている(笑)

そんなこんなで秋田の友人が、
「竿燈祭りにも来て下さいよ〜」
と言うので足を伸ばして行ってみたら、
これもまた素晴らしかった!!

最後には「体験コーナー」の時間があって、誰でも太鼓を叩けるという・・・

ここぞとばかりバチをもらって、
むっちゃ太鼓の上手い女の子がいたのでその子とセッション!!

いや〜楽しいぞ〜!!


そして秋田から南下して山形の「花笠まつり」!!

これまで見たお祭りは、大きな幹線道路を通行止めにして踊りを踊ったり太鼓を叩いたりしていたのが、山形では一方通行のそんなに大きくない通りで行われる。

派手好きの中国人には「ちょっと地味だなぁ」と感じたかも知れないが、
実は私はこの祭りが一番好きだった。

山形は美人が多い!!

また中国美人と違ってツンツンしてなくて、
ちょっと顔に恥じらいの表情がある東北美人が素晴らしい!!

そしてしこたま酔って、
知り合った外人と英語で喋ったりしてますます酔いが回り、
結局山形牛とかいっぱい食ったのに味を全く覚えとらん(>_<)

まあ来年も来よう!!来年もな!!

・・・というわけで最終地の仙台「七夕祭り」!!

ここではサンプラザ中野くんとニアミスだったが、
彼と会うために1日滞在を延ばすこともなくそのまま帰路につくのであった(笑)

というわけでLaoWuが「日本の祭りを見たい」と言ったことから、
ひょっとしたら一生見ることがなかったかもわからない東北のお祭りを堪能しました!!

心残りは五所川原の「たちねぶた祭り」が見れなかったことだが、まあ生きていればまたこうしてぶらっと祭りを見に来ることが出来るじゃろう・・・

来年もまた行こう!!(行くんかい!!(笑))


カテゴリ:おもろい話(日本)
 
おもろい話(日本)
1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  
トップページ