ひとりドラムの軌跡
ドラムセットと伴奏をPA設備さえあれば全世界どこにでも行きます!!
呼んで下さい!!こちら


ファンキー末吉BLOG モバイル版はこちら
最新のひとりごと
布衣2021年ツアー山東省临沂
布衣2021年ツアー山西省長治
布衣2021年ツアー北京1
布衣2021年ツアー番外編海南省「三亞」
布衣2021年ツアー海南省海口
布衣2021年ツアー広西チワン族自治区南寧
布衣2021年ツアー雲南省昆明
布衣2021年ツアー雲南省麗江
疯狂的石头(Crazy Stone)サントラ盤制作
布衣2021年ツアー雲南省大理
カテゴリー
JASRACとの戦い
Live Bar X.Y.Z.→A
Pさんの話
おもろい話
おもろい話(中国のその他の地方)
おもろい話(北京)
おもろい話(日本)
おもろい話(最優秀作品)
おもろい話(香港とその他の外国)
アウェーインザライフの素敵な仲間たち
カンボジア希望の星プロジェクト
キャンピングカーにて国内ツアー!!
クメール語講座
デブが来りてピアノ弾く
ドラムの叩き方
ファンキースタジオ八王子
全中国Pairのツアー
全中国ドラムクリニックツアー
北朝鮮ロックプロジェクト
布衣全中国ツアー
日本人なのに教育を受けられない問題について
李漠(LiMo)の話
筋肉少女帯
重慶雑技団
零点(ゼロポイント)復活計画
バックナンバー
バックナンバーを表示

このブログのフィードを取得

powered by ウィズダム

X.Y.Z.→A オフィシャルサイト 爆風スランプトリビュートアルバム WeLoveBakufuSlump
今回新録された楽曲のみを
おまけComplete」
としてCD化しました。
OmakeCompleteJacket.jpeg 爆風スランプトリビュート盤を既にご購入されている方は、このCDを買えば「完全版」となり、更には他のCDには収録されていないファンキー末吉の「坂出マイラブ」も収録されてます。
「完全版」としてセットで買うと500円お得な2枚で3500円のセット販売もあります!!
ファンキー末吉関連グッズ
(書籍)











ファンキー末吉関連グッズ
(CD、DVD)


















ファンキー末吉関連グッズ
(その他)

ファンキー末吉楽曲配信サイト

2021年10月22日

布衣2021年ツアー山東省临沂

さてと移動日!!・・・大移動である・・・

お隣の山東省の小都市「临沂(LinYi)」に行くのに、高速鉄道が通ってないので鄭州乗り換えの15時間の旅!!(笑)

元々は夜中の2時半に着く11時間半の旅だったのだが、山西省は水害で列車が遅れるので乗り換え時間30分では遅れたら乗り継ぎ出来ないので変更!!

そして見事に2時間遅れ!!(◎_◎;)・・・マネージャー凄いのう・・・

長治駅

長治駅では駅員さん(女性)が昨日ライブを見に来たとかで、私の荷物を運んでくれるだけでなく、全員をVIP待合室に連れて来てくれた!(◎_◎;)

カメラを向けるとピース!(◎_◎;)

鉄道のVIPラウンジ初めてや〜・・・

コーヒー飲んでまたり

遅れていた列車がもう着くという連絡を受けて、彼女はまた私の荷物を運んでくれる!(◎_◎;)
私のファンなのか?それとも敬老精神なのか?・・・

列車まで送ってくれて、途中のパスポートチェック(中国は今では「切符」というのがなくなってIDカード、私達外国人はパスポートをかざしてそれに紐付けされているチケット情報で列車に乗れる)もスルー!(◎_◎;)

とんだVIP待遇でした〜どうもありがとうm(_ _)m

往々にして中国では、まだ共産主義時代の名残りなのかはたまた中国人の性格なのか、それぞれの立場の人が威張っている場合が多い。

改札の人は威張り散らしてるし、検札の人も偉そうに「ほらID見せろ!!」みたいな人が多いが、この人からバトンタッチされた人は美女なのに優しい(笑)

なんと全員にお茶まで配られました!(◎_◎;)・・・しかも笑顔で(涙)

地縁、血縁、金しか信じない中国人は、友達(地縁)そして友達の友達は友達なのでそのためなら労を惜しまない。
だから友達がいなければ生きてゆけないし、その昔は友達さえいれば出来ないことはなかった・・・

中国がどれだけ先進的な国になってもこういうところが残っているのは嬉しいことです〜m(_ _)m

乗り換え駅の鄭州ではケンタにビール持ち込み(中国は基本持ち込みOK)で「揚げ物(ケンタのポテトも)に乾き物にビール」!!

美味い!!身体に悪い事ほど気持ちいいのである!!(笑)

寝台車は遠足みたいで楽しい〜\(^o^)/
って遠足で寝台車乗ったことないけど〜(笑)

寝台車にも软卧(ええぶん)の硬卧(悪いぶん)があって、今回は硬卧(悪いぶん)。
安かったのか?!安かったのだな!!(笑)

でも硬卧(悪いぶん)は3段ベッドで上段も中段も過酷らしいが(私は酔い潰れて寝るだけだから関係ないが)下段が一番いいらしく、それぞれ下段を取っているようだ・・・よく取れたのう〜

こてん

临沂着!!

そもそもどうして毎回毎回この高速鉄道も通ってないような田舎町(失礼)にやって来るのかと言うと、昔北京の院子(中国的長屋式住居)で一緒に暮らしていた仲間がいるのである・・・

真ん中のこいつ!!・・・名を蚊子(Weiz)と言う・・・きっと何たら文みたいな名前なのが、普通なら前に「小」を付けて「小文(XiaoWen)」とか呼ぶところを、「文」と「蚊」は発音が同じなので後に「子」をつけて「蚊子(Weiz)」と呼んでいるのだろう・・・

名は体を表すと言うが、なんかひょろっとしてて蚊みたいな面白いヤツである。

いや、別に面白いことを言うわけではなく、言われて見れば何が面白いのかよくわからんが、きっと顔が面白いのだ・・・おるやろ〜そんなヤツ・・・高校時代の隣のクラスにも「エロ本屋の亀井くん」っつうのがいて、やはり顔が面白くて好きやったなぁ・・・(笑)

そんな昔仲間のライブハウス・・・今回はリニュアルして大きくなったという話であるが・・・

まだ出来あがっとらん(>_<)

大きいは大きいのだが・・・

マネージャー曰く「まだ土埃が凄いからマスクしなさいよキー!!」
マスクしてライブやるんか?!(◎_◎;)水撒けよ水〜どうせ客入ったらドロドロになるんやろ〜

というわけでスタッフがまだ掃除中〜

楽屋はちゃんとしてる・・・っつうか楽屋から手を付けたんやな(笑)

事務所ってかドアの向こうはまだ荷解きも出来ていない・・・

・・・ってか蚊子(Wenz)〜お前このゴミだめのようなとこで暮らしとんのか〜!(◎_◎;)・・・大好きやわ!!(笑)

我がスタッフも早くから入って色々セッティングしてるのだが、
「今日はDIがないのでプログラムの音はレコーディング出来ません〜」
など色々不備は多い・・・

ドラムセットはあるけどシンバルはないという会場も中国には多く(シンバルはすぐ割れて会場の経費を圧迫するので)、ドラマーはこの広い中国をシンバルを持って移動しなければならない。

この会場も例に漏れず(笑)
布衣はPA機材も持ち込むので、重さ軽減のために最低限のシンバルだけを持ち歩いているので、今日は一番シンプルなセッティング!!

でも私に気を使ってかヘッドは全部新しいのなので嬉しい。
どんなメーカー品のドラムでもヘッドが死んでたらもうチューニングも何もあったもんじゃないのよ〜

ところが・・・

ドラム叩くと振動で上からホコリが雪のように落ちて来るのよ〜(笑)

ほんの数分でこんなん!(◎_◎;)

こりゃいくら掃除しても追いつかんやろ〜(笑)


ライブ開始!!

男前!!

心配そうにライブを見る蚊子(Wenz)
立ち姿だけで何となくおもろい(笑)

ドラムソロ!!

まさかの大ミス!(◎_◎;)本ツアー初!!ソロの構成を間違えてしまった(Jazz用語で「砂漠に行く」自分がどこにいるかわからなくなること)

ひとつ目のソロだけはシーケンスと一緒にやってるので決まった構成があるのよ〜
BメロとサビではLaoWuも歌で入ったりするのだが、よく間違うので全く信用していない(笑)
今回もサビの「ヘイ」を叫んでいるのだが、「また間違えよって!!まだBメロやろ?」と思ってたらヤツが正しかった!(◎_◎;)
気がついたらシーケンス終わってるやないの(>_<)

また悪いことに最後のセクション彼は自信がないのかいつも弾かないでサボるけど、今日に限って自信満々に弾いてて「あ、間違えた」と自分が間違えたと思ってた(笑)
言わんかったらずーっと自分が間違えたと思い続けてたことだろう〜

しゃーないなぁ〜地元名物の鶏肉ピリ辛炒めでも食って水に、いやビールに流してくれたまへ〜m(_ _)m

蚊子(Wenz)がいつも連れて来てくれるこの店のもやし炒めが美味しいのよ〜(涙)

山東名物!!小麦を焼いて作った「餅(BIng)」で何でも巻いて食べる!!
大きすぎやろ〜一個で満腹になるで〜(>_<)

それにしても自分はゴミだめのようなところで暮らしながら、こうして昔仲間がやって来たらこんだけメシを奢るという、この中国人気質が私は大好きです!!

また来年も来るからな!!よろしくな〜!!

2021年10月20日

Posted by ファンキー末吉 at:08:34 | 固定リンク

2021年10月20日

布衣2021年ツアー山西省長治

北京から山西省長治までは高速鉄道で6時間半・・・

しかし山西省は先日の水害で列車がスピードを出せないので軒並み遅れている・・・
2時間半遅れて出発〜!!

夜中の12時に着いたらこの気温!!(>_<)

誰なん?銀川より南やからどこもそれほど寒くないとか言うてたん〜防寒着持って来てないし〜(涙)

というわけで翌日はユニクロで防寒着を買う!!

会場はライブハウスではなく小劇場?!(◎_◎;)

何やら地元の人の手作りコンサートのような感じですが、
持って来てくれたドラムはお世辞にもいいものとは言えず、タムのヘッドが凹んでるし〜(涙)

まあチューニング高めにして、スネアはもうちょうどマシなもの持って来ます、と・・・ついでに18のクラッシュあったら持って来て〜
・・・ってなくても何とかするけど(笑)現状こんな感じ〜・・・

手前シンバルスタンドは18のクラッシュ待ち〜

しかし何故にPAスピーカーを端っこではなく中の方に置いているのかは謎・・・(笑)

この謎はすぐに解けた!!

椅子を左右にどけて真ん中をスタンディングにするのでスピーカーがこの位置だったというわけでした〜

シンバルもスネアもやって来て、最終的にセッティングはこんな感じ〜・・・

本番!!・・・寒い(>_<)

会場には暖房がない上に、観客数に対して圧倒的に大き過ぎるため、おそらく会場内は外気温と同じ(涙)

そんな中でドラムソロ!!

オーディエンスも寒さに負けず盛り上がりました〜

そしてライブ中ずーっと気になってたのですが、客席後方にライブハウスの垂れ幕が掲げられている・・・

まあ「ライブハウス主催」なのだろうが、どうしてその小屋でやらずにこんな大きな会場借りて???・・・

それは打ち上げで明らかになる・・・

地元の人がいなければ絶対に来ることはない(来れない)ようなローカルな店!!

トマト鍋!!・・・そして特筆すべきは・・・

自家製羊肉餃子!!・・・しかもむっちゃ小さいのでこれ包むのが大変そう!(◎_◎;)

実はこの地元の人、25年前に私の中国で発売されたソロアルバム「亜州鼓魂」をカセットで購入して以来、私に会いたくて仕方なかったらしい・・・

着いた時から寒くて不機嫌な私に気を使いつつ、打ち上げは身体が温まる鍋にしてくれたのも私に対する気遣いだったと聞く・・・

この歳になってもまだまだ大人になり切れず迷惑をかけたとばかり一生懸命お相手する・・・

しかしボーカルよりもドラマーが中心で接待受けるってワシらX-Japanか?!(笑)

そしてこの会話の中で、どうしてライブハウスでなく小劇場だったのかを聞いたのだ・・・

通常で考えたら、小屋が小さ過ぎて客が入り切れないので大きな会場を借りてそこでやったのだと思うのだが・・・

実は家賃の更新で大家と揉めて、ライブやってる途中にヤクザがやって来る可能性があるからですと!(◎_◎;)

中国の賃貸契約は、通常2年とかの契約だったら2年分の家賃を先払いするのだが、契約更新の時は次の家賃というのは大家の気分次第。

倍とか吹っかけられることも少なくなく、「イヤなら出て行け」なので借りてる方が立場が弱い(>_<)

特にライブハウスのように設備を投資して、それが家賃更新の時に全部無駄になるのは痛いし、かと言って法外な値段を払うのも無理である・・・

そこで大家がヤクザを雇ったのだろう・・・いや〜ドラマやなぁ・・・(笑)

ツアーは色んなドラマと出会うので旅は楽しい・・・
どうもご馳走様でした!!・・・無事の解決をお祈りしております<(_ _)>

Posted by ファンキー末吉 at:10:45 | 固定リンク

2021年10月17日

布衣2021年ツアー北京1

出会った時は結成10周年コンサートに10人しか集められなかったバンドが、26年も続けると北京の中堅クラスのライブハウスをソールドアウトに出来るんやなぁ・・・シミジミ

この日はライブ撮影が入るというので、パール楽器の代理店である中音公司にPearlのドラムセットを用意してもらった〜

モニターなのにツアーではほとんどPearlを叩いたことないっつうのはさすがにあかんやろ〜・・・

私はドラムはPearl、シンバルはSabianのモニターなのでシンバルも持って来てもらってセッティング〜

リハをやってたら「サンバ隊5時に入ります〜」とか言ってたので、今日はオープニングアクトにパーカッショングループが入るのね〜と思ってたらライブでも一緒に一曲やるの?!(◎_◎;)

言うといてよ〜一応ドラマー兼プロデューサーなんやから〜(>_<)

言うといてくれたらリハぐらい見学に行ってコンセンサス取れたのに〜
・・・ってそれより布衣は毎回マルチで録音しとるけど録音の準備せないかんやん〜・・・

「いや、録音はいいよ、ぐちゃぐちゃになっちゃうし」
・・・てあーた!!・・・やっぱ信用してないのね(笑)

本番開始!!

いや〜いっぱい入ったなぁ・・・
客が入るとライブも盛り上がる〜

ダイブ!!

今回から新しい拡張機材を買って32chのマルチで録音出来るようにしたので、観客席にもマイクを立てて客の声援もばっちし録れるようになった。

ドラムの後ろにもカメラをセッティングして、ちゃんとミックスしたドラムソロ!!
(アンコールのプロレス技は手持ちのスマホカメラです〜)

いや〜映像はどんなんやろうなぁ〜いいライブビデオになりそうじゃ・・・

それにしても何故急にここだけ撮影が入ったんやろ・・・
タダなのか?!!タダだったのだな!!!(笑)

翌日は北京ダックを食っていざ3回目のツアー開始!!
今回は28本で今年の58本はこれで終了!!

デブによる北京ダックの食い方(笑)

Posted by ファンキー末吉 at:10:31 | 固定リンク

2021年10月15日

布衣2021年ツアー番外編海南省「三亞」

9月25日に予定されていた三亞でのライブが、小屋の都合で中止になっていた・・・

本来ならばこの三亞が今回の最終地になるので、「中国のハワイ」と言われている(ハワイと同じく物価は高い(>_<))この海南島のリゾート地で数日遊んでから帰ろうと思ってたのだが、海口から銀川に帰る飛行機がこの日が一番安いということで、強制的に銀川に帰らされることになっていた・・・(>_<)

ところがその飛行機が何かの原因で欠航!!!(◎_◎;)

それならば海口近くのビーチリゾートに行くぞ!!と思ってたのだが、撮影が入った(涙)

もう海は諦めていたロック界の加山雄三(自称です)なのであるが、撮影終了後に全員高速鉄道に飛び乗って三亞に行くことになった!(◎_◎;)

今回はただでさえ雲南省で現地オフが多く、たっぷり遊ばせてもらったのであるが、更にバンドからのプレゼント(涙)・・・ありがたくて本当に泣くところであった(笑)

夜中に三亞着!!いつもなら会場近くの一番安いホテルに泊まるのだが、今回は海に面したコンドミニアム!(◎_◎;)

これでも8人で泊まってひとり頭で割るとひとり1000円ちょい!(◎_◎;)

その日はバタンQ (死語)で翌日はやっぱ海に入るしかないでしょ!!!!
しゃーないなぁ〜・・・(涙)

海だ〜!!!(涙)

ちなみに海パンは持って来てないのでパンツで入ってます(笑)

ちなみに海岸から見た宿泊場所・・・一等地ですなぁ・・・

昼飯は初めて食ったココナッツ鶏鍋!!!(◎_◎;)

鶏肉スープにココナッツの身を入れているだけなんだけどこれが美味い!!(涙)

ちなみにこのココナッツの身もそのまま食べてて、想像以上に甘くない!(◎_◎;)

ココナッツライス!!
ココナッツの実の中でご飯を蒸した?・・・でもタイのマンゴーライスとかと違ってそんなに甘くない!(◎_◎;)

午後はみんな昼から飲んでまたり〜

ツマミは生ニンニク齧りながらビール?!(◎_◎;)・・・いや、ワシもやるけど(笑)

晩飯は自炊!!飲みながらゆっくり作ります〜

酒に弱いLaoWuはもう潰れてるし〜(笑)

かなり豪勢な夜・・・酔っ払ったメンバーのひとりが私にこんなことを言った・・・
『Funkyさんは布衣がアンダーグラウンドだった頃からの知り合いでしょ?こうやって豪勢な夜を過ごせるぐらいのバンドになったってどんな心境ですか?」

いや、こいつらオーバーグラウンドなんも今日一日だけやし〜
いつも安宿に泊まって小さな(でもないけど)ライブハウスでやってるだけやろ〜(でも満杯になるけど)

・・・ってかこの贅沢、高々ツアー経費に数万円乗っけただけで買えるんですけど〜(笑)


夜にはここで住んでいる李慧珍が来てくれました〜

ある愛の唄プロジェクト中国語バージョン・・・もう始まっとるのか?!!録音した音源を聴かせてくれた!(◎_◎;)

始まったならそう言えよ〜(涙)・・・慰問に行くなりそうするのに〜(>_<)

まあ中国ではあるある〜自由にするが良い!!任せた!!

2021年9月26日

Posted by ファンキー末吉 at:12:19 | 固定リンク

2021年10月14日

布衣2021年ツアー海南省海口

さて今回ツアー第二回目の最終地、海南島の海口に渡る〜

中国の省の中で唯一(と言うと「台湾省もじゃ!」と怒られるかも笑)陸続きではない最南端の省へは飛行機で〜500kmぐらいいつも列車やのにな、聞けば列車もあるらしく、車両をそのまま船に載せるらしい!(◎_◎;)

でも所要時間17時間て(笑)
今日は乗り打ちなので間に合わん(>_<)

今度ヒマな時是非乗ってみたい〜
でも今回はまた飛行機!!

荷物が多いのよ〜

待ち時間が長いのよ〜(>_<)

電子機器は全部調べられるし外国人は入国日とか色々調べられてめんどくさい(>_<)
やっぱ飛行機より列車の方が楽やわのう・・・

この日は乗り打ち(着いてその日に演奏)なのだが、よく考えたら今回のツアーは移動オフが多く、最初の成都ー重慶以来の乗り打ちである・・・

着いてメシ食ったらセッティング〜・・・って小屋の場所がわからん!(◎_◎;)

ホテルの下にある商業施設の中にあると言うのだが、その商業施設自体がもう寂れていて廃墟みたいになっている・・・

探して探してやっと見つかった・・・

小さくてアンダーグラウンドな雰囲気の小屋・・・

No Wine No Nightと書いてあるけど、ここにはWineは置いてません(笑)

セッティング〜

やっとの思い出組んだは組んだんだけど、実は左側のタムのホルダーが、ちゃんと止まらない(>_<)

タムホルダーの部分の拡大写真

ご覧の通り、細いタムホルダーの太い受けの穴・・・実はここに本来ならばアタッチメントが入るんだけどそれがなくなっているのよねぇ・・・(>_<)

オーナーがパーツを持って来ると言うけれど、結局失くしてしまってたのか持って来たのはスネアスタンド!!
それにタムを置いてということだが、それでは高さが全然足りない(>_<)

エンジニアの海龍がやって来て、
「このフロアタムの足が刺さっているアタッチメントはタムのと同じだろ?」
と言ってそれを外してタムに取り付けて、
「ほら出来た!!」
・・・ってほなこのフロアタムの足どうすんの????

すると得意顔で持って来たスネアでフロアタムを固定!(◎_◎;)

いや〜中国人は凄いなぁ・・・ちゃんと(でもないけど)セッティング出来た(笑)

ドラムソロ!!・・・しかし途中でスネアのヘッドが破れたのよ〜(涙)

でもライブは盛り上がりました〜

打ち上げは海南名物の「盐焗鸡」!!

むしって食べる・・・

かなりしょっぱいのでお粥が出て来る・・・

これについて来る漬物が最高!!

ちなみにHainan Chicken(海南鶏)は海南島にはありません。
この料理は実はシンガポールの料理なのです〜

天津飯が天津にないのと同じね〜天津飯は日本の中華料理なのでした〜


翌日は本来ならば三亞でライブだったんだけど小屋の都合で中止になったのでオフ!!

ロック界の加山雄三(自称です)としては「海が呼んでいる」とばかり海を探してみるが・・・

泳げない(>_<)・・・海口は観光地ではないのね・・・

街並みはいわゆる南方の古い地方都市といった感じ・・・

旧市街はオシャレでした〜


夜はアー写を撮るんですと!(◎_◎;)・・・なんでここで?・・・オーナーの知り合いでタダだからですと・・・やっぱり(笑)

いや〜ひっさしぶりに本格的な撮影したけど、今はデジタルやからフィルムのロール替えがないから早いなぁ!(◎_◎;)
って時間はひとり1時間ぐらいかけとるけど誇張なく数百枚は撮っとる!!・・・どうやって選ぶん?(笑)

昔はまずポラ撮ってそれ見せて「どうですか?」とか聞いてからフィルムで撮り始めてたけど、今は撮る様からすぐにパソコンに取り込まれる!(◎_◎;)

メークの人も化粧直しん時「入ります〜」言わへん・・・中国だけ?(笑)
まあカメラマンが撮ってない時に入るわけやから断る必要もないわの・・・日本は何であんな風習が定着したんやろ(笑)


そしてほんまは明日の朝の便で帰る予定が飛行機が欠航になったので、今からみんなで三亜に遊びに行くんですと!\(^o^)/海だ〜!!海に入るぞ〜!!!

2021年9月25日

Posted by ファンキー末吉 at:15:34 | 固定リンク

前の記事»
布衣2021年ツアー広西チワン族自治区南寧