ひとりドラムの軌跡
ドラムセットと伴奏をPA設備さえあれば全世界どこにでも行きます!!
呼んで下さい!!こちら


ファンキー末吉BLOG モバイル版はこちら
最新のひとりごと
布衣秋のツアー2018雲南省
支援は人のためにあらず
カテゴリー
JASRACとの戦い
Live Bar X.Y.Z.→A
Pさんの話
おもろい話
おもろい話(中国のその他の地方)
おもろい話(北京)
おもろい話(日本)
おもろい話(最優秀作品)
おもろい話(香港とその他の外国)
アウェーインザライフの素敵な仲間たち
カテゴリを追加
キャンピングカーにて国内ツアー!!
デブが来りてピアノ弾く
ドラムの叩き方
ファンキースタジオ八王子
全中国Pairのツアー
全中国ドラムクリニックツアー
北朝鮮ロックプロジェクト
布衣全中国ツアー
日本人なのに教育を受けられない問題について
李漠(LiMo)の話
筋肉少女帯
重慶雑技団
零点(ゼロポイント)復活計画
バックナンバー
バックナンバーを表示

このブログのフィードを取得

powered by ウィズダム

X.Y.Z.→A オフィシャルサイト 八王子 ライブバーX.Y.Z.→A 爆風スランプトリビュートアルバム WeLoveBakufuSlump
今回新録された楽曲のみを
おまけComplete」
としてCD化しました。
OmakeCompleteJacket.jpeg 爆風スランプトリビュート盤を既にご購入されている方は、このCDを買えば「完全版」となり、更には他のCDには収録されていないファンキー末吉の「坂出マイラブ」も収録されてます。
「完全版」としてセットで買うと500円お得な2枚で3500円のセット販売もあります!!
ファンキー末吉関連グッズ
(書籍)











ファンキー末吉関連グッズ
(CD、DVD)


















ファンキー末吉関連グッズ
(その他)

爆風スランプトリビュートアルバム WeLoveBakufuSlump
日本の音楽が危ない 第2弾 コンセプトアルバムの発売に支援を!クラウドファンディング募集中

2010年3月24日

エンゲキロック始動!!まずはベース教室

6月から行われる筋肉少女帯の音楽と演劇とを融合したエンゲキロック
「アウェーインザライフ」の仕事が始まった。

筋少のいろんな音楽を台本にちりばめた脚本家の努力ももの凄いものだが、
これからはそれを受けて形にしてゆくワシらの努力である!!

各楽曲の構成を話し合い、歌う役者のキーに合わせてアレンジをする。
更には実際に楽器を演奏する役者にその手ほどきをする。

その第一歩がベーシスト役である森三中の村上知子さんである。

「指が短いのでベースが弾けるのか?」
と不安で不安で仕方がない彼女は
「早めにベースのご教授を」
ということで今日がそのベース教室をしに行って来た。

森三中と言えば今やテレビの大スターで、
どちらかと言うとブッサイクなオバハンというイメージがあるが、
スタジオに現れた彼女はその辺にいる女子大生のような、
ちょっと「太め」なほんとに可愛いお嬢さんだった。

とてもブサイクというイメージはない。
このままキャンパスを歩いててもおかしくない、
普通の「お嬢さん」である。

テレビのイメージっつうのは当てにならんもんやなあ・・・

そんな彼女はベースという楽器を弾くのは初めて。
当て振りでいろんな仕事はやったが、
実際ベースはどのように音が出るのかも知らない。

手が小さいと楽器を弾くのに不利なのか?・・・

ワシも実は非常に手が小さい。
全ての楽器は一応こなして来たが、
どれも手が小さいと不利なものばかりである。

ピアノは1オクターブしか届かない。
だからリチャード・リーのように左手だけでドと、
そのオクターブ上のミを押さえる教則ビデオを見ても何の役にも立たない。

物理的にワシには出来んのである・・・。

橘高のギタープレイを見る。
華麗にピロピロと弾くその左手はゆうに5、6フレットはまたいで弾いている。

物理的にワシには届かんのである・・・。

そしてワシは手の大きさには関係ないドラムという職業を選んだ。
身体が小さいというハンデはあったが、
大きなフォームで叩くということで克服して来た。

その道に進むことにはいろいろと素質というものが必要ではある。
では村上知子さん自身それほど心配している「手が小さい」ということはそれほどこの仕事に大きな問題となることなのか・・・

とりあえずワシの手と彼女の手を重ねてみた。
Murakaminote.JPG

小っちゃ!!!

ワシより小さいというときっとピアノは1オクターブ届かないじゃろう・・・

子供か!!!

大丈夫!!
ビリーシーンのようにベースを弾くならそりゃなかなかじゃが、
ウッチーの数分の一ぐらいを頑張ってやるには問題ないのではないか・・・

4時間の練習で何とか課題曲のAメロぐらいは弾けるようになった彼女。
いやいや、大したもんですよ!!

ワシは明日から中国に飛ぶのであとは隣人のベーシスト仮谷くんに頼むぞよ!!
まあ明日、明後日2日間あれば大丈夫じゃろう。

あんたは歌もあるからな!!
頑張ってや!!

PS.娘から頼まれたサインも忘れ、一緒に写真を撮るのも忘れた・・・
ま、いいか・・・今から数ヶ月一緒に修羅場をくぐるのじゃ・・・

«新しい記事
いい知らせと悪い知らせ
前の記事»
木村さんライブ